日英同盟ブログ

K.I.D - Errors.

カナダ出身の男女エレクトロポップ・デュオ、K.I.Dの新曲。男女混成バンドって大成しずらいし、恋愛の云々が常について回るから応援するのも気が引けたりするんですが、よくよく考えたら「そういうバンド」に人生の全てをかけるわけではそもそもなさそうなので、カジュアルに聴くのが正解とも思うわけです。

過去にiPodのCMで世を席巻した男性器みたいな名前のデュオも踊れて楽しかったし、UKの血みどろの靴みたいな名前のデュオもゴリッゴリのロックで格好良かった。そしてこのK.I.Dももれず踊れるイマの音。

それもそのはず、現代版ダンスロックの代表格にまで登りつめたTHE 1975やArctic Monkeysもプロデューサーでもあるマイク・クロッシーが手掛けている。オシャレで踊れる曲になって然るべきなわけです。おじさんとしてはインディーロック感丸出しの方が好きです。

Whitney - No Matter Where We Go.

元Smith Westernsのギタリストとドラマーが新たに組んだバンド「WHITNEY」が素晴らしい!ってことに気づいた。Smith Westernsは好きで聴いてたけど、解散して組み直すバンドって結構見落としがちなんですよね。だって大概があんま良くないから(先入観)。

とはいえ、フロントマンが違えばまったく新しいバンドになるわけで、このWHITNEYもそのタイプです。曲はアコースティックでフォーキーなんだけど、とても聴きやすくてポップ。メロディーの良さと透き通るヴォーカルが心地良すぎるという具合です。

俄然楽しみなファーストアルバム発売を前に来日公演をするみたいで、以前のバンドでも演奏した原宿アストロホールでの凱旋?公演になります。いいね。

Get Inuit - Teriyaki.

アメリカに住んでるジェームスディーンに憧れたちょいダサいお兄ちゃんが、地元の友だちを誘ってバンド組んだような新人バンドです。しかもコンセプチュアルにまるでTHE BEACH BOYSのようなブルーストライプで揃えちゃったりして、なにもかもがダサい。

でも曲がいい!西海岸系のサーフなパワーポップとでもいいましょうか。ヘナヘナなんだけどメロディアスでキャッチー。こういう脳天気に突き抜けたバンドって実はあまり出てこないんだよね。

当然仲良さそうなSpring Kingに帯同してUKツアーを来月から回るそうです。いや、このツーマン絶対楽しい。だって両方ともバカだもん。絶対に移動中、全員上半身裸だと思うわ!

Goat Girl - Country Sleaze.

久々に登場、ロンドンっ子でしかもRIOTなガールズバンド。お決まりの4ピースでバランス良く可愛い!ファッションもいかにもフェスにみんなで遊びに行きそうなカジュアルさ。パッと見ですでに「出来上がって」いるガールズバンド!これは嬉しい。

そしてレーベルは名門であって、もはや登竜門的な存在のRough Tradeだから間違いない。音はまんまガレージロックしてます。新しさはゼロなんだけど、安定のこの感じが安心というか、とにかく好きなんですよね。

この曲がデビュートラックになります。オーディオのみで、彼女らの演奏する様子やエモーションはまだ未知数。今後が楽しみです。

Suchmos - MINT.

現在最もチケットが取れないバンド、文化系女子に絶大な人気のバンド、世界規模のサウンドが売りのバンド。などなど。売り文句というか枕詞がついて回るバンドがいま絶対Suchmosだという事実。と、一般認識としてはそう。それも間違いではないと思う。

オシャレなバンドだという自覚はほぼなくて、浮ついた形容とか、過剰な黄色い声援を嫌うだいぶPUNKなバンドだという事実こそがSuchmosなのではないかと。もしかしたらそれも「違うよ」って一蹴されてしまいそうなところが好き。曲で甘くって、態度でクール。ツンデレバンド。

グルーヴの高いダンスミュージックから、メロウなロックチューンまで音楽的にも幅が広くて、寄せては返す波のよう。才能の高まりが固まりつつある彼らの現在から未来をずっと観ていたい。

応援します、同じ神奈川県民、湘南組としては。あー早く、フルアルバムを!

ARCHIVE

2016 / 1 2 3 4 6 7 8 9 10

2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2014 / 1 2 4 7 8 9 10 11 12

2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 10 11 12

2012 / 1 2 6 7 8 9 10 11

2011 / 1 2 3 5 6 7 8 11

2010 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12

Copyright (C) Nagashima Tomohiko All Rights Reserved.