発想ではなく、発明がむずかしいのだ。

主題と内容はまったく関係がありません。今日の打ち合わせで飛び出した、印象的な言葉だったので主題に選んでみました。これはずっと思い続けてきたことで、変わらずの命題といった一文です。なんちゃって。なんちゃってって言ってみます。

なにはともあれ、降りましたね。もっさりと雪が降ってきました。雪は雨と違って、張りつめたような寒さを感じますね。本当に「しんしん」という擬態語がふさわしい。雪の降る風情は嫌いではありませんが、できれば止んで欲しいです。明日のフットワークに関わるので。明日は向かうところ敵なしでいたいです。

なぜなら明日は、東京新美術館へ「ボルゲーゼ美術館展」を観に行くからです。

これは本当にずっと観たかった展示です。最近の私の関心事は「幕末」と「宗教画」のふたつ。幕末は変わらずといった感じですが、宗教画はふと手にした美術本から始まったいわゆるマイブームになります。思想的なことは一切排除して、時代背景と作者の意図を知れば知るほど面白いテーマだなと気付いたわけです。

なんだろう、ものすごくお薦めするような事柄ではないけれど、映画「ダヴィンチ・コード」や「天使と悪魔」が好きな人は完全にハマると思います。実際、私もそれらの映画を観て関心に拍車がかかりましたから。

明日の感想はまた、後日綴らせていただきます。あ、でも、インチキくさくなるからやめとこうかな。

ARCHIVE

2017 / 6 7 8 9

2016 / 1 2 3 4 6 7 8 9 10

2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2014 / 1 2 4 7 8 9 10 11 12

2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 10 11 12

2012 / 1 2 6 7 8 9 10 11

2011 / 1 2 3 5 6 7 8 11

2010 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12

Copyright (C) Nagashima Tomohiko All Rights Reserved.