終わる恐怖。

オリンピック真っ盛り。私も寝る時間を惜しんで、中継に釘付けです。競技はなんでもよくて、地上波で放送しているものを可能な限り観ています。主にNHKで放送されるものを好んで観ています。楽しくて仕方がありません。

とりわけ先日まで夢中で観ていたのが「クリスタルジャパン」こと、カーリング女子日本代表の試合。試合内容はもちろんですが、それを軽く凌ぐ勢いで面白いのはクルー同士の会話です。

叫んだり、相談したり、ラズベリーを摘まんだり(ロシア代表)、ジュースを飲んだり、笑い合ったり。もはや「試合」という名を借りた「ガールズトーク」です。この彼女達の真剣勝負を、私はじめ日本のおじさま達はニヤニヤしながら観ていたわけです。きっとそう、絶対にそうです。想像してみましょう。

「おじさんが!」

「夜中に!」

「半笑いで!」

「カーリングを観る!」(グータンのように!)

気持ち悪いことこの上ありません。しかし、心から応援していたことも確かです。クリスタルジャパン、お疲れ様でした。

オリンピックは残り2日。国も人種も関係ない、アスリートの皆さん最後まで頑張ってください。私はすべてのアスリートを応援しています。スポンサーのメッセージみたいになってしまった。

ARCHIVE

2017 / 6 7 8 9

2016 / 1 2 3 4 6 7 8 9 10

2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2014 / 1 2 4 7 8 9 10 11 12

2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 10 11 12

2012 / 1 2 6 7 8 9 10 11

2011 / 1 2 3 5 6 7 8 11

2010 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12

Copyright (C) Nagashima Tomohiko All Rights Reserved.