日英同盟ブログ

歴史芸人という肩書きを携えて。

このブログを含め、最近は様々な場所で「歴史芸人」と自称させてもらっています。しかし、そうだからといってすぐさま歴史関連の仕事ができるわけではないのが現実です。

待っていても始まらないし、期待してるだけじゃ時代は変わらない。

私が好きな偉人や志士はいつだって能動的にパワフルに動き回っていた。そんな彼らに憧れるのであれば、その姿勢もなぞったり、倣わなくてはいけないし、そうすべきで、そう在りたいと思うわけです。

その第一歩として、つい先日「歴史芸人」という肩書きでラジオ出演させていただきました。ひとりでのラジオ出演は過去にもあったけども、得意分野を引っ提げての出演はそれが初めてでした。いま顧みると、反省しきりではあるけども、実に楽しくて時間を忘れるほどでした。また機会を得たい、作っていこうと思います。

そして、今日。ずっと実現したくて、可能か不可能かずっと思い悩んでいた歴史トークライヴ「幕末カフェ」を開催できました。歴女(歴史アイドル)の美甘子とたった二人きりという、かなり前のめりでギャンブル感満載のトークライヴを。

私が最も得意としている「新撰組」と、美甘子の得意としている「坂本龍馬」という二本立てのテーマで、どっぷりと心ゆくまで歴史に思いを馳せてきました。予定(懸念していた)通り、情熱ばかりが先走り、当初のタイムテーブルを大幅に超えてしまいました。

完全に不完全燃焼。局地的には完全燃焼。

もっとまんべんなく取り上げたかったなと、これまた軽い自責に駆られていますが、ただ、本当に、本当に楽しかった。このもやもや感は次回に繋がる布石とさせてもらいます。

また年内に二人で、或いは新たなる「歴史フリーク」を交えて開催したく思っています。歴史に興味がない方も、そうでない方も是非一度、日本という素晴らしい国を鑑みる機会と思って遊びにきてください。一緒に胸が熱くなるタイムスリップをしましょう。

阿佐ヶ谷ロフトの白井くん、オペレーターの服部、相鎚役のたくみ、お疲れ様でした。またよろしくお願いします。そして、ご来場いただいたみなさんありがとうございました。

私たち、あんな感じです。あんな感じに歴史馬鹿です。これからもよろしくお願いします。

Twitterとの距離。

昨年からtwitterを始めて、先日でちょうど一年経ちました。これを機に一度アカウントをなくしてみました。やはり「つぶやき」はあくまでつぶやきであって、わざわざ他人様にお見せするようなものでもないなと。これはずっと思っていたことではあります。

つぶやきを溜めに溜めて、戯言にまで昇華できればトークの題材として使えそうですしね。

告知できる、疎遠だった知人やお客さんと繋がれる、メリットは山ほどあることも知っていますが、twitterが帯びてきたメジャー感がどうにも私自身に馴染まなくなりました。本音をいうとそう。

フォローしてくださったみなさま、ありがとうございました。と、ここで言っても仕方ないですね。すみません。

ARCHIVE

2017 / 6 7 8 9

2016 / 1 2 3 4 6 7 8 9 10

2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2014 / 1 2 4 7 8 9 10 11 12

2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 10 11 12

2012 / 1 2 6 7 8 9 10 11

2011 / 1 2 3 5 6 7 8 11

2010 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12

Copyright (C) Nagashima Tomohiko All Rights Reserved.