The Libertines - Gunga Din.

帰ってきた!もう何度もダメになって、諦めて、でもそれ以上の他が見つからなくて。代替がマジできかない唯一無二のバンド。それが僕にとってはLIBERTINESであって、同年代のロックバンド好きや、バンドマン自身が皆そうだと思うし、実際そう。絶対にそう。

こんなに「イギリスらしい」バンドもいない。というか、彼らとどう似通っているかで「イギリスらしい」かどうかを判断するようになってしまっているのかもしれないなと。

2010年から再結成をして、ちょくちょくギグをこなして、なんとなくアルバムの話も出たりして。実現に五年かかった夢の様な出来事が、いま眼前にあることが信じられないくらい嬉しいのです。

日本に来てください。タイばっかでなく。これ以上ユルくならないでください。パンクバンドなのですから。

ARCHIVE

2017 / 6 7 8 9

2016 / 1 2 3 4 6 7 8 9 10

2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2014 / 1 2 4 7 8 9 10 11 12

2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 10 11 12

2012 / 1 2 6 7 8 9 10 11

2011 / 1 2 3 5 6 7 8 11

2010 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12

Copyright (C) Nagashima Tomohiko All Rights Reserved.