日英同盟ブログ

Sunflower Bean - Wall Watcher.

ブルックリン出身の3ピースバンド、Sunflower Beanが気になってしょうがない。まず3人のルックス。これだけでもうインディーおじさんにはたまらない。文学的な雰囲気、そして退廃的なゴシック感、若さゆえの儚さ。うん、最高。そしてなんといってもやっぱり曲。

デジタルなアプローチをポストパンクで鳴らす格好良さがまさに「イマ」な音だなと。UKではWolf Aliceがブレイクしてるし、このSunflower Beanも沸々とキテます。かのエディースリマンからの寵愛もちゃんと受けていてロックセレブとしてもデビューしてます。

間違いなく来年の夏フェスで会えるバンドです。いまから是非チェックを!

The DistrictsをはじめBlack Keysなど良質なUSインディーを続々輩出している「FAT POSSUM RECORDS」からリリースするデビューLPからの先行トラックがこちら。

Spring King - Who Are You?

マンチェスター出身の4ピースバンド、SPRING KINGが一聴して好きになった。毎度直感でバンドやその他諸々を好きになるので僕としては通常営業ではありますが。


2014年から頭角を現し、SXSWやROUGH TRADEでのインストアギグ、そして今年のレディング&リーズに登場という着々とキャリアを積んでいます。


音的にはガレージ寄りのポスト・パンクといった趣で、乱暴な言い方をすれば「Parquet Courtsに対する英国からの回答」という感じでしょうか。これも使い古された古典的表現ですね。というか、これ考えた人、発明だわ。


とにかく聴いてみてください。センスありまくりです。

ARCHIVE

2017 / 6 7 8

2016 / 1 2 3 4 6 7 8 9 10

2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2014 / 1 2 4 7 8 9 10 11 12

2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 10 11 12

2012 / 1 2 6 7 8 9 10 11

2011 / 1 2 3 5 6 7 8 11

2010 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12

Copyright (C) Nagashima Tomohiko All Rights Reserved.