Two Door Cinema Club - Are We Ready? (Wreck).

一番最初にこのブログでTWO DOORを紹介したのはいつでしょうか。だいぶ昔です。そんな記憶。着々とキャリアを積んでいて、本国イギリスでもエレクトロ・ダンスロックバンドとして定着しているようです。

ロックにはもちろん流行りが存在して、その時代にフィットした新人バンドがとりあえず陽の目を見る仕組みになってます。彼らが登場した頃のロックシーンは、USインディーが元気がいい時期で、少しユルい、LO-FIともGLO-FIとも呼ばれたバンドがシーンの先頭を走っていた気がします。そんな中、少し前にNEW RAVE系のロックバンドが多く活躍していたイギリスから、時代のメインストリームと自国のメインストリーム、その中間としてTWO DOOR CINEMA CLUBが出てきました。(もちろん個人的な見解ですよ)

そんな流れのバンドらと圧倒的に違っていたのは「メロディーセンス」と「踊れる」ということ。この2つの要素、簡単に同居しそうでなかなかしません。そしてそれを同居させているバンドはそう数多くはいません。それをできている彼らが今まで残っているのは必然でしょうね。

そして楽曲と共にTWO DOORが面白いのはMVです。デビュー当時からセンスのかたまりです。初期は特にクリエイティヴィティーが爆発してます。しばらくチェックしてませんでしたが、久々に観たこのMVは違う方向にいっててやっぱり面白かったです。

これを書きながら、YOUTUBEを自動再生にしているんだけど、過去のMVがどんどん流れてくる。やっぱすげー。これをサマソニで観られるんだと。いい感じです夏!

ARCHIVE

2017 / 6 7 8 9

2016 / 1 2 3 4 6 7 8 9 10

2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2014 / 1 2 4 7 8 9 10 11 12

2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 10 11 12

2012 / 1 2 6 7 8 9 10 11

2011 / 1 2 3 5 6 7 8 11

2010 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12

Copyright (C) Nagashima Tomohiko All Rights Reserved.