Weezer - California Kids.

フジロックが終わったことで「夏が終わった!」とか知った口をきいてる自称・ロック好きがいますね。愚かです。確かに夏の1ページは閉じたかもしれませんが、まだあるでしょう!あそこでやるイケイケなアレですよ。そう。


「SUMMER SONIC」


サマソニがあるでしょう。山で流した汗と涙は川となって、野をつたい、千葉の海へと辿り着く!今年もサマソニ独特のセレクトでアーティストが集結します。初日はダンスミュージック、ハードロックが色濃いラインナップ。二日目はロックが中心のラインナップ。分かれているようで時に交わったり、自由自在な楽しみ方がサマソニの特徴といえます。

ラインナップを語り出したら終わらないので、ダンス色が強い初日に登場する、直球青春パワーポップバンド、WEEZERを今回はチョイス。ニューアルバムもセルフタイトルのWEEZERだったわけですが、過去にもセルフタイトルを数枚リリースしているので、区別する意味でビートルズのように「レッドアルバム」「ブルーアルバム」「グリーンアルバム」などのサブタイトルが第三者によって付けられています。で、今回は背景が真っ白だから「ホワイトアルバム」というわけです。


これが最高の出来で、久しぶりにセルフタイトルを付けたということで自信の程が窺えます。初期の僕らが夢中になった、あの頃のWEEZERが聴けます。そこからの先行シングルだったこの曲。夏全開チューンで早く観たい病になってます。


というか、このアルバム全編夏全開!ぜひ聴いて。ZZZ

ARCHIVE

2017 / 6 7 8 9

2016 / 1 2 3 4 6 7 8 9 10

2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2014 / 1 2 4 7 8 9 10 11 12

2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 10 11 12

2012 / 1 2 6 7 8 9 10 11

2011 / 1 2 3 5 6 7 8 11

2010 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12

Copyright (C) Nagashima Tomohiko All Rights Reserved.