MOURN - Fun At The Geysers.

UKでもUSでもない出身のバンドってだいぶ古臭く扱われるか、エッヂィなポスト・パンクぽい立ち位置とかインダストリアルなゴシック、つまりメインストリーム扱いされることは少ない気がする。まあ、ある意味そうなんだけどね。普通にいい曲歌ってても「発掘!」的なPOPをぶら下げられて外資系大型量販店の洋楽コーナーに陳列されたりして、そんでもう終わり。その一度のみ。そんなのばっか。


このバンドも一番最初にそんなフレコミでレコメンドされてました。そっちでそんな感じでレコメンドされてたので僕は静観してました。


どこぞの国でどうレコメンドされていようが、彼らはずっと格好いいまんまでした。3枚目となるニューアルバムからの先行、閃光トラック。やさぐれてて、ガレージィーで爆発してる。最高だわ。

ARCHIVE

2018 / 1 2 3 5 6 7 9 10

2017 / 6 7 8 9 12

2016 / 1 2 3 4 6 7 8 9 10

2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2014 / 1 2 4 7 8 9 10 11 12

2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 10 11 12

2012 / 1 2 6 7 8 9 10 11

2011 / 1 2 3 5 6 7 8 11

2010 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12

Copyright (C) Nagashima Tomohiko All Rights Reserved.