日英同盟ブログ

Oscar - Daffodil Days.

ED SHEERANやJAMES BAY、GEORGE EZRAなど次々と新世代のSSWが台頭してくる現在の英国音楽シーン。

またまた結構な逸材が、名門レーベル「Wichita」からデビューした。新人らしからぬ色気とバリトンボイスが印象的な彼、名前をOscarといいます。


Edwyn CollinsやMorrisseyを彷彿とさせるセンスと声に脱帽です。今後がマジで楽しみ!

Blossoms - You Pulled A Gun On Me.

英マンチェスター出身のスリーピースバンド。昨今のサイケブームにもちろん普通にライドオンしてますが、いわゆる売れ線のTOYやTEMPLES系のメロディックさは皆無!

The Wyches系の呪術的なサイケグルーヴが炸裂してます。The Doors的なハモンドオルガンと雰囲気がなんかニヤニヤしちゃいます。


日本では多分売れない感じですが、Vo.のルックスがいいのでもうちょいポップなアプローチをすれば勝算ありそうですね。って、俺何者だよ!バカ。

Years & Years - King.

はい、2015年度のオシャレUKバンドぶっちぎり1位が決まりました。


以前このブログでも紹介してたと思うので(自慢)biography系の説明は省きますが、とにかく若い子達の中で話題にあがってるみたいです。あるいはそう大人が仕組んでいるか。まあ、どっちにしろ売れ線です。


「MTVU」という、学生食堂やラウンジ、学生寮向けのMTVのプログラムがありまして、それの2015年度の授賞式があり、彼らは「いま聴くべきアーティスト賞」を獲得したので間違いないでしょう。


TWO DOOR CINEMA CLUBとか好きな人ストライク。

Pond - Fantastic Explosion Of Time.

いや、ただただ格好いいだけのオージー・サイケ・バンド。まんまSexlaws期のBECKだけどそれが気持ちいい。


もうちょいサイケが強くってアタマどうかしてる感じがいい。ギターがFUZZってるのとか超絶格好いい。もうそれしかない!


2008年にデビューしてるから結構な中堅なのね。知らなかった。この曲は2012年の。

Drenge - Never Awake.

イギリスの政治家が「Drengeを聴かなくちゃダメ!」的なある意味問題発言をしたことでその名が一気に広まった彼ら。まあ、政治家は若い人の支持を求めただけだろうけどね。麻生太郎的な擦り寄り策。


なにはともあれ、ニューアルバムをリリースするようで、そこからの先行トラック。以前のゴッリゴリのオルタナ系を少し脱して、ちゃんとUKロックバンド然としてきて個人的には好きになってきました。


見た目がナードなのもすごくいい!ああ、早く観たい。The Cribs兄弟の次に最近好きな兄弟。

ARCHIVE

2018 / 1 2 3 5 6 7 9 10

2017 / 6 7 8 9 12

2016 / 1 2 3 4 6 7 8 9 10

2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2014 / 1 2 4 7 8 9 10 11 12

2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 10 11 12

2012 / 1 2 6 7 8 9 10 11

2011 / 1 2 3 5 6 7 8 11

2010 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12

Copyright (C) Nagashima Tomohiko All Rights Reserved.