日英同盟ブログ

Pond - Fantastic Explosion Of Time.

いや、ただただ格好いいだけのオージー・サイケ・バンド。まんまSexlaws期のBECKだけどそれが気持ちいい。


もうちょいサイケが強くってアタマどうかしてる感じがいい。ギターがFUZZってるのとか超絶格好いい。もうそれしかない!


2008年にデビューしてるから結構な中堅なのね。知らなかった。この曲は2012年の。

Drenge - Never Awake.

イギリスの政治家が「Drengeを聴かなくちゃダメ!」的なある意味問題発言をしたことでその名が一気に広まった彼ら。まあ、政治家は若い人の支持を求めただけだろうけどね。麻生太郎的な擦り寄り策。


なにはともあれ、ニューアルバムをリリースするようで、そこからの先行トラック。以前のゴッリゴリのオルタナ系を少し脱して、ちゃんとUKロックバンド然としてきて個人的には好きになってきました。


見た目がナードなのもすごくいい!ああ、早く観たい。The Cribs兄弟の次に最近好きな兄弟。

CORNERS - Love Letters.

L.A出身の4人組。NMEにして「素晴らしいとしか他に言葉がみつからない!」と評された新人。デビューはちょっと前だけど。再評価といったところでしょうか。

POST PUNKでシンセティックな曲がロキシー的でありボウイ的でもある。SUEDEとDAVID BOWIEを完全に通過したとしか思えない潔さ!


とにかく佇まいが格好いい。美学のかたまり。美学のたかまり。

MOURN - Otitis.

スペインはバルセロナ出身の10代バンド。とにかく若くて一番下は15才。もうなんか俺の子供だと言っても平気な若さが怖い。怖いのは俺の歳だけども。バンド名のモーンって「哀悼、弔い」だって若いのに縁起でもねえ。パンクだな。


スペインとかスウェーデンって「ド直球」が生まれやすい。いわゆるロックンロールで、出処が瞬時にわかるシンプルさ。誰をリスペクトして誰を嫌っているか、そこまでわかる。同郷のHindsとは仲良さそう。


N.Yの割にエッヂィなレーベル、Captured Tracksからリリース。この曲の7inchは即完売なんだけど、アルバムのスペシャルエディションLPを買うともれなく付録でついてくるというありがたさ。是非。

The Vaccines - Handsome.

ん?チャイニーズテイスト流行ってる?まあなー、勢いあるからなー中国。Blurの新曲も動機はそこかなぁ。


でもクールなのはジャパンでお願いします。それは揺るぎないです。それはごめんなさい。どうしようもないのです。それは。っていうか映像がシュール過ぎだわ!キモいわ!


ともあれVaccinesの新曲は「彼ら節」が炸裂しています。ジャスティンの声とギターのカッティングですぐわかる。良くも悪くもらしいから好き。真っ直ぐじゃない!横から見るとくねくね曲がってるんだ!


ARCHIVE

2018 / 1 2 3 5 6

2017 / 6 7 8 9 12

2016 / 1 2 3 4 6 7 8 9 10

2015 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2014 / 1 2 4 7 8 9 10 11 12

2013 / 1 2 3 4 5 6 7 8 10 11 12

2012 / 1 2 6 7 8 9 10 11

2011 / 1 2 3 5 6 7 8 11

2010 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12

Copyright (C) Nagashima Tomohiko All Rights Reserved.